ファッションを携帯する。紙の魅力を活かしたKEITAI(ケイタイ)様のバッグ

みなさまこんにちは、sopra(ソプラ)です。

寒さが身にしみる季節になりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、革のような紙を使った紙ファッションを提案されているアーティスト・ファッションデザイナーKEITAI(ケイタイ)様についてと作品の特徴についてご紹介します。

 

KEITAI(ケイタイ)様について

『To wear paper.』

“ファッションに紙を”

KEITAI 様は、紙の概念を変える紙ファッションのアーティスト・ファッションデザイナーとして活動されています。

紙から生まれる価値に着目し、ファッションに取り入れることで新しいおしゃれの楽しみ方を提案されています。

バッグに用いられている紙素材は耐水耐熱に優れ、持ち運びに最適です。
時の経過とともに表れる風合いの変化からも、紙だからこその味わいが感じられます。

そのなかでも、sopraの店頭にも並ぶ2つの作品についてご紹介します。

 

ヒヅケ-hiduke-

日付が大きくプリントされたデザインが印象的な紙バッグです。
プリントされた「5/14」は、KEITAI 様がデザイナーになるきっかけとなった日付です。

1文字ずつ専用のスタンプでプリントされており、日付という時の経過と紙の経年変化、2つを同時に楽しめる作品です。

紙がバッグの素材として用いられるというのは斬新な発想でありながら、親しみやすさを感じるバッグです。

 

Plusminusworth(プラスマイナスワース)

正解のない価値の姿が、作品を通して表されています。

「プラスマイナス記号」は、近似値の精度を表す記法として用いられてきました。

Plusminusworthでは、プラスマイナス(±)の範囲に本質的な価値(worth)が入るという意味合いが込めれており、KEITAI 様が人生を通して感じてこられた価値や想いがそのまま反映されています。


実際にみて、触れて、デニムや、革とは違った「紙」でしか出ない味わいを感じてみてはいかがでしょうか?

KEITAI 様 Official
KEITAI 様 OnlineShop
KEITAI 様 Instagram

アイテムや作品を通してたくさんの方へ笑顔と幸せをお届けするために、本日もsopra(ソプラ)でみなさまのお越しをお待ちしております。

 

◇ sopraホームページ
http://sopra-hub.com/

◇ アクセス・営業時間
〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目9−4 ヴィアパルコビル1F
大江戸線「汐留」から徒歩5分
山手線・浅草線「新橋」から 徒歩9分
山手線・京浜東北線「浜松町」から 徒歩9分
http://sopra-hub.com/access/

◇ Instagram
https://www.instagram.com/sopra.italy/

◇Twitter
https://twitter.com/sopra_italy

◇Facebook
https://www.facebook.com/ItalyStreetHUB/

Scroll to top